雨の日でもスマホに頼らずに

 

私には3人の子供がいます。上から5歳(女の子)、3歳(男の子)、0歳です。今回は一番上、5歳の女の子との遊びを紹介したいと思います。

上の子は何かと興味津々で一度始めると最後まで真剣に取り組みます。それは遊びでもいうことができます。

最近では休みの日には公園などにいって体をたくさん動かしますが、雨の日などはとてもつまらなさそうに家にいます。

持っているおもちゃで遊ぶこともありますが、ある日私が昔遊んでいた「花いちもんめ」や「かごめかごめ」などを教えました。

するととても楽しかったようで今では何回も遊んでいます。ルールは分かっているのか分かっていないのか分かりませんが、本人はとても楽しそうにしています。

特に「◯◯ちゃん(上の子の名前)がほしい」というと「えぇー!」と言いながら嬉しそうにニヤニヤ。あの顔はたまりません。

そして他にはトランプ。神経衰弱やババ抜きなどルールが簡単なものを教えてはしています。でも子どもって素直なもので、自分から「ババ持ってるよぉー」とニコニコしながら報告してきます。

まだ勝ち負けにこだわらない年頃なので、途中で怒って投げ出したりとかしません。

あとは女の子なので簡単なお菓子作りですかね。子どもって本当によく大人のこと見てるんですよ。教えなくても玉子の割り方を知っていたり、調理器具の使い方を知っていたり。

こうやって遊ぶのはあと何年か、きっとあっという間に大きくなって買い物にもついてきてくれなくなるんですよね。

だからこそスマホばっかり頼らないで自分も一緒に楽しめる遊びをして子どもたちと少しでもふれあいたいと思いました。

保育園から習ってきた体操を踊って見せてくれたり、いつの間にか鉄棒ができていたりと子供の成長ってすごいんです。

手がかかっても「今」しかないこのときを大事にしたいと思います。

雨の日や暑い日、寒い日、家でダラダラしないでいっぱい遊んであげたいなと思います。

2歳から4歳まで使ったストライダー

ストライダー

2歳の誕生日プレゼントとして、ストライダーをプレゼントしました。男の子なので、気にいるかなと思ってプレゼントしました。

公園遊びも、楽しむようになってきた時期だったので、ストライダーも公園でできるかな、と思ってのこと。

最初はどう乗ったらいいのかわからないかんじで、またがらずに押して歩くだけだったのですが、徐々に乗ることができるようになり、ストライダーを漕いで遊ぶようになりました。

ちょうど2歳を過ぎたあたりから、同じような月齢のお友達もストライダーを持ち始めたので、友達と一緒に公園をかけまわって遊ぶようになりました。

幼稚園に入園するようになると、公園に行く頻度が減ったので、ストライダーの活躍の度合いは少し減ってきたように思います。

しかし、幼稚園が終わってから公園にまた行くようになると、またストライダーの出番が増えてきました。

今4歳になったのですが、まだストライダーで遊んでいます。けっこう速度もでるようになったので、正直怪我などの心配はあります。

過去にストライダーで速度が出すぎて転んで、大怪我したこともあります。

しかし、お友達と一緒にストライダーで公園をぐるぐるまわって楽しんでいる様子をみると、プレゼントしてよかったなとつくづく思います。

ストライダーに乗っているからか、実は三輪車には乗れないのですが、先輩ママさんから聞くと、ストライダーに乗っていると自転車に早く乗れるようになるとのことです。

バランス感覚が鍛えられるようなので、ストライダーバランス感覚ありがたいなと思います。

我が家はあまりしていませんが、ストライダーはカスタマイズできることでも有名です。

お友達はタイヤのグレードをあげたり、ハンドルを交換したりして、かっこいいストライダーにしていたりしています。

各地でレースも開催しているので、ストライダーはとても楽しむことができます。