夢だった新築をたてた。けど・・・

昨年夢だったマイホームを購入しました。
引き渡しの日をとても楽しみにしていたのですが、引っ越し前にとてもブルーになるできことがおきました。
旦那の義父は自営業の大工さんなのですが、家も建ててやると言われ続けてなかなか建たないので、思いきって自分達で建てることを決意しました。
家に神棚をつくりたかったので、一番最初に神棚を設置することになり、神棚と駐車場など外回りくらいは自分にやらせてくれとお義父さんに言われたので、心配ながらもお願いすることにしました。台所リフォーム
引き渡しの日が住宅見学の会場になっていたこともあり、午後6時以降の引き渡しだったので、お義父さんには6時過ぎに神棚を作ってもらえるよう頼んでおきました。
ところが引き渡しの日、朝8時頃に電話がかかってきて、今から神棚設置に行くと言われてしまいました。旦那が午後6時にお願いしたはず、というとそんなの聞いてない!仕事だからそんな時間は無理だと怒鳴りました。
何かあるとすぐ怒鳴る父で、私はお義父さんの怒鳴り声がいつも嫌で仕方ありませんでした。
旦那も自分でやっと建てた家の始まりがそんなことになり、よほど腹が立ったのか親父にはもう頼まない!と電話を切ってしまいました。義母からも何度か電話がありましたが、ほとんど話を聞こうともしません。
今までの父へのストレスが爆発してしまったのです。
結局神棚は夫と私の父で何とか設置し無事引き渡しは終わりました。
駐車場なども施工してもらえるはずもなく、結局お義父さんは私たちの家に関わることなく家が完成してしまいました。
その後もお義父さんは遊びにくることなく月日があっという間に経ちました。
遊びに来づらいのでしょうか。
親子だから仲直りしてほしいような私も嫌な思いをしているので許せない部分もあるやら、なんだかモヤモヤした気分です。
本当に楽しみにしていた新築。
こんなことになってしまって残念です。
親子と言えどもやっぱり人として約束は守れる人でいれたらいいですね。

いつかマイホームに住みたい

子供と妻と3人で暮らしています。
今は奥さんのおじいさんが持っているマンションに格安で住ませて頂いてます。
ですが、やはり多少気は使うことがあります。
妻が出産を機に仕事を辞めてしまいました。
復帰する予定はしばらくはありません。
どうしようかな?って私は思っていたのですが、妻の頭の中には今、住んでいるマンションに当分住めばいいやというのが頭にあったので退職したと言っていました。
ですが、こちらとしてはやはり何時までいていいのかなー?なんて思ったりもします。
そしておじいさんが亡くなった後に妻の親族トラブルがありマンションにそのまま住めるかは正直わからないらしいです。
子供も幼稚園にあがるタイミングや小学校の途中で引っ越して違う町に行くのはかわいそうだなーって思うのでここ何年かで決断しなくてはいけないなーって思っています。
住みご心地は凄く良い所です。
ですが、やはり夢はマイホームを持ちたいなーって思いますね。
元々ずっと小さい頃から一軒家に住んでいて犬を飼っていたのですが、やはり一軒家っていいなーって思いますね。
マンションだと案外隣などと挨拶程度しかないんですよね。
一軒家だと隣どうしとかだと田舎からの贈り物などあげたりもらったりや、犬の面倒みてもらったりなどなどスキンシップがあった思い出があります。
なのでマンションだともっと近い距離なので関係があるのかなーって思ったらそうでもなかったです。シロアリの駆除をしっかりして、憧れとしてはやはり小さな頃から住んでいた一軒家を建ててマイホームにしたいなーって思い日々過ごしてますね。
庭がありそこに犬を飼って色々と家をカスタムして暮らしていくのが今の夢ですね!
それに向かって今は妻のおじいさんのマンションに住ませてもらってお金を貯めるだけ貯めて夢の一軒家のマイホームを建てれたらなーって思います!

投稿日: カテゴリー 生活

猫のために家を買った。

主人の転職に伴い、愛知県から東京都(23区外)へ転居してからもうすぐ3年。
シーズーを飼っていたので、ペット飼育可の社宅(賃貸マンション)を用意してもらいました。
高齢だったシーズーは1年ほどで他界。お世話になっていた動物病院で捨て猫の里親を探していることを伺い、1頭を譲り受けることに。
社宅のマンションは、飼育中のペットの写真を届け出るという決まりがあったので、早速、写真を撮って送ったら、管理会社から「猫は飼育禁止です。」との電話がきました。
このマンション、ペットと言っても飼育できるのは「小型犬」だけだったのです。
主人の勤務先が、諸々の手続きをしていたので、私たちは詳細を知らず、「ペット可」=「猫もOK」と勝手に判断してしまったのです。
管理会社は、「このまま飼育するのであれば、2ヶ月以内に退去してください。」と退去勧告。
猫を飼い始めて1週間。すでに情が移ってしまい、手放すなんてできない!
主人が一言。「2ヶ月以内に引っ越すぞ!」
我が家の新居探しが始まりました。
先ずはネットでペット可の物件探しからスタート。
主人の仕事は結構激務。夜遅くなることも多いので、住む地域が限られる。
気に入った物件を見つけては、「猫も大丈夫ですか?」と質問のメールを送るも、「小型犬だけです。」の返信のばかり。
ネットでの限界を感じ、駅前の不動産屋さんに行き、猫の飼える物件探しをお願いした。
数日で、5件ほど猫の飼える物件を紹介して貰えたが、総じて古い。
1番築浅でも、築19年のアパート。
間取りも希望より狭く、そして、古い割に家賃も高い。
「どこかで妥協するしかないか・・・」と夫婦で意気消沈の日々が続いていました。
そんな中、休日に買い物に駅前まで出掛け、「三井のリハウス」の前を通った時、主人が脚を止めて物件案内を見ていたら、職場の近くの中古一戸建ての案内を発見。
築6年で広さもあり、なかなか良さそうな物件。しかもお値段もお手頃。
早速、お店の中に入り、物件の詳細を伺うと、持ち主さんは既に転居され、現在は空き家とのこと。お店で鍵を預かっているとのことで、その脚で内覧に行くことに。
リフォームやクリーニングも住んでいて、部屋はとてもキレイ!
庭に生い茂る雑草がちょっと気になる程度。
主人も私も、「ここに住もう!自分たちの家なら犬でも猫でも自由に飼える!」と同意見。
人生で最も大きな買い物と言われる「お家」ですが、我が家は「猫のために飼った家」です。
「退去まで2ヶ月」の切羽詰まった中で、衝動的に買った家ですが、夫婦+猫で楽しく暮らしています。通信制高校費用
ただ、3ヶ月程前、100mほど離れた空き地に「イオンモール○○店 出店予定地」の看板が…
ネットで調べてみると、ショッピングモールに映画館付きの特大モールの模様。
静かな環境が気に入っていたので、「イオンモールが出来たら引っ越そう。」と夫婦で話合っています。
次もきっと良い家に巡り会えるハズ!!