娘のお泊りデビューに涙

歯ぎしり

娘と二人で近所の花火大会に出かけました。とっても綺麗な花火を見て4歳になったばかりの娘も喜んでいました。

とても近所なので周りにはご近所の方がたくさん来ていて、そこには娘の幼稚園のお友達の家族も来ていました。

奥さんがとてもいい人で母親同士も仲良くしており、奥さんが「ちょっとお茶飲んでいかない?」と誘ってくれたのです。そして「ちょっとだけなら、、」と寄せてもらい、私は奥さんと話を、娘は子供同士で遊んでいました。

「さて、帰ろうか」と娘に声をかけると「やだー!!!」と言われ、それを見た奥さんが「そうだ!今日、お泊りしたら?」と言ってくれたのです。

「でもうちの子したことないの、、」と言うと、「あら、じゃあ余計にいいじゃない!うちなら良く知ってるし安心でしょ」と言ってくれたのです。

娘に「お泊りしたい?」と聞くと「うん!」と二つ返事。こうして急にお泊りが決定したのです。着替えを届けるも娘はウキウキ。顔も見ずに「ママ、バーーイ!」と言っていました。

でも歯ぎしりが心配。

家についても、私がソワソワしていました。朝10時に迎えに行く約束をしたのですが、それまで1週間くらいありそうなほど長く感じました。

お風呂に入ってベッドに入ると、いつも隣で寝ている娘がおらず、涙が出てしまいました。リビングのソファーで本を読んだりして気を紛らわし、気づくと朝の4時になっていました。そこから3時間ほど寝て、10時きっかりに娘を迎えに行きました。

「ママーーー!」とすっとんできた娘を抱きしめて「いい子にしてた?」と聞くと娘が泣いていました。それにつられて私も泣きました。

「すっごくおりこうさんだったわよ。ママ、一人で寝てるね、さみしいかなってゆってたのよ」と奥さんに言われてまた涙が出ました。

ちゃんと私のことを気遣ってくれて、でもしっかりよそのおうちでやり遂げた娘を誇らしく思いました。

親子で成長できたお泊り体験でした。