離婚したときこそ断捨離だ!

離婚したときこそ断捨離

 

結婚してから離婚するまで、一度も引越ししたことがなかったので
知らず知らずのうちにモノが増えてしまっていました。

離婚して引越しした先のアパートは、以前の家より小さいので、モノが入らなくて大変でした。
断捨離という言葉はもちろん知っていますが、なかなか難しいですよね…。

特に、離婚直後は金銭的に厳しくなっているので、ケチケチ感が増大してしまったのです。
だって、まだ使えるのに捨てるのも…とか、
もし捨てちゃって、また必要なとき買うってお金の無駄じゃない?とか。
そんなこと言ってたら、段ボールがいつまでも山積みのまま。
(収納スペースが少なかったのです。)
これはさすがにダメだ…。
とりあえず、断捨離出来そうなものから手をつけよう…。

まず、元夫からもらったもの。
これはすぐに断捨離出来る!(笑)

次に本。私は読書が趣味なので本棚にいっぱい本がありました。これもとりあえず半減まで頑張りました。ちょっとでもお金になるようリサイクルへ。

さらに服。高い服なんて全然ないのに貧乏性で捨てられない。でも5年以上前のものは容赦なく捨てなければならない(と、テレビで言っていた。)
そんな感じで頑張ったのです。

ファクタリングってなに?

すると、モノが無くなれば、なんだかフレッシュな気分になってきました。
身軽になったというか。
過去の因縁が消え失せていくというか。
単純だけど、すごく気分転換になりました。
まず捨てなければ、新しいものを手に入れられない。
断捨離って、離婚とシンクロするなぁ…。
人生の再出発にあたり、今しかできない一大イベントだ!
もっとお金があれば、何もかも捨てて買い直すんだけど、残念ながらそれは無理(笑)