創作意欲がわいてくる、レゴブロック

レゴブロック

現在5歳の男の子ですが、3歳のお誕生日にレゴブロックをプレゼントしました。
私も小学生の時、両親からレゴをプレゼントされ、それからはレゴにはまり、いろんな種類のブロックを組み合わせ、創作した記憶があります。

レゴは手先をつかうので、頭にも良いのかな~と、それに、集中力も身に付きそうだし、かといって、お勉強、という感じではなく、楽しく創作意欲がわくのではないのかな、という気持ちで購入しました。

特に、物心ついた時から、息子は乗り物全般が大好きだったので、興味を引く為に、まずは、自動車がついているレゴを購入しました。

プレゼントした3歳の時は、あまり興味がなく、私が「レゴ楽しいな~」と大きな声で話し、遊んでいると少し触って遊んでいましたが、自分からレゴで遊ぶという事はありませんでした。
ただ、4歳になり、幼稚園に行き出してからは、幼稚園にもレゴがあり、幼稚園に一番に登園し、レゴでお友達と遊ぶ事が、幼稚園での生活の始まりのようで、今では、家のレゴは、おもちゃのレギュラー化となりました。

今がチャンス、このタイミングだ、と思い、当時は、一種類だけしかなかったので、追加で、おおきなお家も創れるレゴを購入します。

今でも、まだ飽きることなく、レゴブームは続いていて、作成したお家を電車に変更させたり、と、私達が考えもしない作品を次から次へと生み出していきます。
とにかく、創作意欲をわかしているようです。

レゴのおかげで、給食中など、皆なが座って何かをする時も、うろうろ、してできなかったのですが、こんな落ち着きのなかった息子でも、長時間、集中して人のお話を聞けるようになり、私の期待を上回り、また、創作意欲が他にもわいてきて、とにかく箱を集めては、切って、張ってを繰り返し、大きな物から小さな物まで、何でも作成していきます。

本当にレゴを購入してよかったな、と、この分だと、安心して小学校に送り出せそうです。